XTEN

© 2019 XTEN All rights reserved

PAGE TOP
SCROLL
  • コントロール性を重視した
  • XTEN GAMING MOUSE PADS
  • スタンダードモデル

CLOTH / CONTROL

_TARGET _PRICE
SMALL MOBA RTS ¥6,980(税込)
MEDIUM FPS TPS ¥9,980(税込)

_SPEC

CLOTH / SOFT

XTEN GAMING MOUSE PADS シリーズは3層から構成されています。CLOTH / CONTROL の表面は梨地状の細かく均質な織り方の布製サーフェスを使用しコントロール性を重視した XTEN GAMING MOUSE PADS のスタンダードモデル。MOBA、FPS等あらゆるジャンルのゲームで安定した性能を発揮します。

  • SMALL
    MOBA
    RTS
    ¥6,980(税込)
    340mm
    280mm
    3mm
    110g
  • MEDIUM
    FPS
    TPS
    ¥9,980(税込)
    460mm
    400mm
    3mm
    218g

_FEATURE

思考のレスポンスを直ちに フィードバックする絶対的なスピード性能。
膨大な種類の材料をテストし、摩擦係数や感触までも数値化。単純な数字の大小の比較だけでなく、数字の振れ幅や細かな特性を徹底追求しました。
  • _CONTROL 狙いを外さない
    思い通りのマウスコントロールを実現。
    負荷の少ない状態では滑りやすい表面素材でありながら、負荷をかけた時には絶妙な制動力を発揮。積層したクッション・滑り止め層の厚みと硬さのバランスでコントロール性能を飛躍的に高めています。
  • _STABILITY シーズンを通して
    安定したプレイ環境を提供。
    高温多湿な環境下でも変化の少ない材質と、約200万回に及ぶ摺動テストをクリアする滑り性能、制動性能を実現。場所や季節によって変化する「気温」や「湿度」に強く、耐久性にも優れているため長期間にわたり安定したプレイ環境を提供します。
XTEN 3層構造
3層からなる XTENゲーミングマウスパッド は高水準のプレス加工技術、圧着技術により成り立っています。それぞれの材質の特性を見極め、貼り合わせに必要なテープの加工、各素材を均一にムラ無く積層、最適なスピードでの圧着、これらを完璧に行い、初めて気泡やシワ、ムラのないフラットな表面状態と十分な接着強度を実現することができます。
長年積み重ねた日本が誇る高い技術力が無ければ、 XTENゲーミングマウスパッド は製造することができません。
  • 中間層
    中間層には均一で柔らかいが反発力「が」高い発泡体のクッションを採用。これがマウスを押し込んだ際に制動力(コントロール性能)を発揮するため、XTENゲーミングマウスパッド は滑り性能とコントロール性能を両立し、プレイヤーの思い描いたマウスコントロールを実現します。
    さらにクッションが手首への負担を軽減させるため、長時間のプレイでも疲労や手首のダメージから守ります。
  • 下層
    既存マウスパッドの課題の 1 つとしてマウスパッドのグリップ力が十分でないというものがありました。XTENゲーミングマウスパッド は木製、樹脂製、金属製といったあらゆるタイプの接地面で滑りにくい材質と表面形状を持つ合成ゴム素材を採用し、大変強力なグリップ力を実現しました。
    XTENゲーミングマウスパッド は超微細なセンサーの精度に影響してしまうハイセンシプレーヤーにはもちろん、ゲーミングマウスパッド 自体がズレていくことによるストレスから解放します。
  • 圧着技術
    3層からなる XTENゲーミングマウスパッド は高水準のプレス加工技術、圧着技術により成り立っています。
    それぞれの材質の特性を見極め、貼り合わせに必要なテープの加工、各素材を均一にムラ無く積層、最適なスピードでの圧着、これらを完璧に行い、初めて気泡やシワ、ムラのないフラットな表面状態と十分な接着強度を実現することができます。
    長年積み重ねた日本が誇る高い技術力が無ければ、 XTENゲーミングマウスパッド は製造することができません。

_COOPERATION

製品開発協力DetonatioN Gaming
世界大会出場経験のある国内トップレベルの『プロeスポーツ』チーム。
チームとしてのブランド力はFPS(CoD)、MOBA(LoL、Vainglory)、TPS(Splatoon2、PUBG)、格闘ゲーム(ストリートファイター)、対戦アクション(大乱闘スマッシュブラザーズ)の他、オンラインカードゲーム(シャドウバース、Hearthstone)など、幅広く及んでいます。

LoL部門チーム「DetonatioN FocusMe」を、2015年2月より国内初の「フルタイム・給与制」とし、2016年3月にチーム所属外国人選手に対して「アスリートビザ」を取得するなど、日本におけるプロeスポーツチームのパイオニアとして注目を集めています。

_COVER ILLUSTRATION

KATSUYA TERADA寺田克也

KATSUYA TERADA 寺田克也

岡山県玉野市出身。

マンガ、イラストレーションを中心にゲーム、映画のキャラクター・デザインワーク、舞台のポスターワークなど多岐にわたる。セガ「バーチャファイター」、劇場用映画「Blood: The last vampire」のデザインワークとその画風で海外にも知られ多くのファンを持つ。近年はオリジナルワークでの個展を行うなどの活動にも力を入れる。

主な著書に、フルカラーマンガ『西遊奇伝・大猿王』1,2(集英社)、「DRAGON GIRL & MONKEY KING」(Dark Horse Comics)、「絵を描いて生きていく方法?」、2013年に京都国際マンガミュージアムで開催された大規模な国内初の展覧会のカタログの役目を担う自作のコメンタリーブックとも言うべき『寺田克也ココ10年』など。2019年には近年のマーカードローイングを編んだ画集「寺田克也原寸」(3冊ともにPIE INTERNATIONAL)毎年12月にはロサンゼルスのGiant Robot Galleryでソロショーを開催中。

CLOTH  / CONTROL